アニメの作画

最近は楽しい事が無いんで
懐かしいアニメのDVDばかり
見ていますね。
これが意外と面白いんですよ。
昔見たアニメだろ?とか
所詮、子ども向けアニメじゃん!とか
侮ってはいけません。
昔のアニメは全てセル画で
ちゃんとアニメーターさんが
一つ一つのシーンを手書きで
書いていたんですよ。
今みたいにパソコンでカクカク動かすような
物では無かったのです。
だから、ハイジみたいに
優しい色遣いのアニメが完成したんですね。
アルプスの少女ハイジとか
本当に凄いですよ。
なんてたって、あの時代に
あれだけ完成度の高い作画の基準を
貫いていたんですから。
普通はアニメって制作スケジュールが
あるからどうしても忙しくなって
話によっては作画が崩壊したりするんですね。
そんな作画崩壊の話をアニメファンの人達は
敬意を表してヤシガニとか
言うんですね。
酷い作画崩壊になるとキャベツが緑色の
ただのボールになっていたりとか
本当に笑ってしまいますww
でも綺麗な作画だと
アニメの中の食べ物なのに
とても美味しそうに感じるから不思議です。
やはり作画とは何よりも大事な
アニメの生命線ともいえるのです。
そういった作画が綺麗なアニメのDVDを
もっと買いたいから
東京 デリヘルで働いて
お金を沢山稼ごうかなぁと思います。
東京 デリヘル 求人に求人情報がたくさんのってるし♪